トップページ > ご用意いただくデータについて

ご用意いただくデータについて

医療用精密立体モデル(KEZLEX®)製作のためにお預かりするCT/MRI画像についてご説明いたします。

お預かりデータの流れ

医療用精密立体モデル(KEZLEX®)製作は、お預かり致しましたDICOMデータ(DICOM3フォーマット)を元に行われます。

よって、モデルの精度・再現性そして緻密性は、撮影いただきましたCT/MRIの解像度、 スライスピッチ、FOV(撮像範囲)、そして撮影時のパラメータ(アルゴリズム)に大きく依存します。

医療用精密立体モデル(KEZLEX®)製作のためにお預かり致しますDICOMデータとしましては、以下の条件をご提案させていただきます。

撮影条件
  • スライスピッチ: 最小値(1mm以下)に設定下さい。
  • Gantry tilt(撮影角度): 0°
  • センターポジション: 固定
再構成条件
  • 再構成スライス厚: 最小
  • 再構成スライスピッチ: 最小
  • 関心領域の大きさに合わせ、再構成画像の拡大を行ってください。
    (FOVが小さくなる為、固定解像度においてピクセルあたりのサイズが細かくなり、詳細部分の再現性が上がります。)
  • 再構成関数: 各メーカー機種とも、抽出領域(組織)に合致した条件にて再構成して下さい。

※患者様のプライバシー保護のため、CD-R及びDVDに書き込む際に、患者様の情報の消去(匿名化)をして下さい。

付記:症例別モデルのお届けは、データをお預かり後、2週間程度とお考え下さい。

ページの先頭へ戻る

ご注文方法

動画で見る導入事例

お問合わせ

お電話によるお問合わせ
TEL.03-3544-5343

営業時間:9:00~17:00

メールでのお問合わせ

※上記メールアドレス宛に
(1)お名前
(2)ご所属先(機関・会社名)
(3)お問い合わせ内容
をご記入の上送信下さい。

※ご要望・ご注文内容をお伺いし、お見積金額をご案内いたします。

※ご希望の方には価格入りの注文書をお送りいたします。