トップページ > 推薦者の声

推薦者の声

― Duke大学脳神経外科 福島孝徳先生

脳神経外科医がその技術を高めるため、また複雑な手術解剖を理解するためには教科書だけでは不十分でcadaver dissectionが必須となってきます。

手術解剖というのは術者の進入角度、方向が変わることで構造物の相対的な位置関係や見え方が変わってくるためそれらを立体的に把握しておく必要があるからです。

しかし実際にはcadaver dissectionを体験できる機会は非常に限られております。

大野興業のKEZKEXをはじめとする製品はいずれもその材質とディテールにこだわり、幾度もの改良の末に手術に必要な解剖を忠実に再現することに成功しました。

一度手にしてみるとどれほど質の高いものかが分かります。通常の手術室で実際の機材を使用したシミュレーションが可能です。

若手外科医のスキルアップや理解度を深めるためのこのようなシミュレーションモデルは今後さらに発展していくことと考えられます。

Duke大学脳神経外科 福島孝徳

推薦者の声

動画で見る導入事例

お問合わせ

お電話によるお問合わせ
TEL.03-3544-5343

営業時間:9:00~17:00

メールでのお問合わせ

※上記メールアドレス宛に
(1)お名前
(2)ご所属先(機関・会社名)
(3)お問い合わせ内容
をご記入の上送信下さい。

※ご要望・ご注文内容をお伺いし、お見積金額をご案内いたします。

※ご希望の方には価格入りの注文書をお送りいたします。